Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

東京~野方編3~

街灯。

その灯りはどんな時も

誰の心にも暖かい。


1.jpg

一つの灯りは小さくても

二つ集まれば二倍。

三つ集まれば三倍に。

もっと集まればやがてその灯りは

街全体を照らし出す。

nogata+040_convert_20110311021148.jpg

独りじゃないよ。

頑張れ!

頑張ろう!








分類:白色系モダンデザイン四面灯籠型タイプⅡ
分類:白色系モダンデザイン逆シェード型タイプⅡ
スポンサーサイト
category
野方(中野)

東京~野方編2~

小沢征爾指揮

サイトウ・キネン・オーケストラ。

ブラームス/交響曲第一番ハ短調OP68。

2010年12月14日

ニューヨーク・カーネギーホールでのライブ録音盤。

nogata+027_convert_20110311031541.jpg

癌療養中だった小沢氏の本格的復帰コンサート。

オーケストラの集中力が凄い。

弦楽器の響きもさることながら管楽器の鳴りが半端ではない。

終曲後の客席の盛り上がりも感動的。

後でメンバーリストを見ると

ホルンにはラデク・バボラク。

トランペットにはガボール・タルコヴィらのベルリン・フィルの首席。

その他にも各国オケの首席クラスの名前がある。

納得。

nogata+037_convert_20110311021111.jpg

1984年

小沢氏の師である桐朋学園の創設者斉藤秀雄氏の門下生が集まって出来た

サイトウ・キネン・オーケストラ。

世界各国で活躍するソリストや首席奏者達がその演奏会の為に集う

言わばオーケストラ日本代表。

今では理念に賛同する各国の奏者達も参加する

スーパーオーケストラ。

nogata+038_convert_20110311031630.jpg

以前小沢征爾指揮大阪フィルハーモニーの演奏を聴いた。

チャイコフスキーの交響曲第六番「悲愴」。

オーケストラの力を最大限に引き出した演奏だった。

小沢氏の凄さを実感した。

毎年夏に長野で開催されるサイトウ・キネン・フェスティバル。

なかなかチケットがとれないが

今年こそは。



分類:白色系モダンデザイン円盤型タイプⅡ
category
野方(中野)

東京~野方編1~

野方。

野方ホープ本店がある野方。

中野区です。

nogata+025_convert_20110310012431.jpg

街を彷徨っていると

懐かしい響きが聞こえた。

ふるさと。

故郷を想って吹いているのだろうか。

音のする公園の方へ。

nogata+026_convert_20110310010526.jpg

確かに聞こえたハーモニカ。

自転車に乗ってふらふらと立ち去る先輩の後姿。

望郷。

シールマンスが聴きたくなった。

nogata+030_convert_20110310010321.jpg

トゥーツ・シールマンス(Jean "Toots" Thielemans)。

ジャズハーモニカの名手。

ビル・エヴァンス(Bill Evans)と協演した『AFFINITY』。

『CHEZ TOOTS』。

ベルギーでのLIVE盤『DO NOT LEAVE ME』。

今宵はシールマンスで一杯。



分類:白色系モダンデザイン四面灯籠型タイプⅡ
分類:白色系モダンデザインキューブ型タイプⅡ
分類:白色系モダンデザイン逆スタンド型タイプⅡ
category
野方(中野)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。