Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

東京~荻窪編6~

ogikubo+042_convert_20110514180836.jpg

飲んで 飲んで 飲まれて 飲んで
飲んで 飲み潰れて 寝むるまで 飲んで…。



河島英五の「酒と泪と男と女」。

名曲。


ogikubo+043_convert_20110514180749.jpg

そんな歌が似合う街

荻窪。

今夜も途中下車。





二日酔いがなければな…。















分類:白色系モダンデザインランプ型タイプⅡ
スポンサーサイト
category
荻窪

東京~荻窪編5~

夕方走っていると

急な雨。

濡れるのもいいと

そのまま続行。


ogikubo+029_convert_20110513031052.jpg

暫くして

目の前に青年の姿が。

おそらく二十歳前後。

急に立ち止って振り返ると

こっちをじっと見ている。

傍を通り過ぎても

まだ同じ方向を見ている。



ogikubo+035_convert_20110513031152.jpg

青年の視線の先を見たが

何も見えなかった。

その青年に出会ったのは初めてではない。

何度か同じ場所で見かけた。

少し歩いては振り返り

何かを見詰めていた。



青年は何を見ているのだろう。



ogikubo+039_convert_20110513031412.jpg


呼んでいる 胸のどこか奥で
いつも心躍る 夢をみたい



千と千尋の神隠しが観たくなった。












分類:白色系モダンデザイン四面灯籠型タイプⅢ
分類:白色系モダンデザイン鈴蘭型タイプⅡ
分類:白色系モダンデザインキューブ型タイプⅡ
category
荻窪

東京~荻窪編4~

忙しい。

ogikubo+012_convert_20110511034511.jpg

時に口からポツリ。

気がつけば頭の中は忙しいだらけ。

言い訳にもしたりして。

この忙しいという字。

心をなくすと書くんですね。



ogikubo+016_convert_20110511034552.jpg

忙しいという言葉を口にするたび

心がすり減っている。

そんな時は代わりの言葉。

ありがとう。

きっと心も回復。



ogikubo+019_convert_20110511034659.jpg




忙しく生きていられる事に感謝。













分類:白色系モダンデザインクリアキューブ型タイプⅡ、Ⅲ
category
荻窪

東京~荻窪編3~

一部の肉を除いて

生食用の肉は流通していないらしい。

初めて知った。


ogikubo+004_convert_20110510040823.jpg

生肉で思い出すのは

その昔先輩に食べさせて貰った

鹿の背肉の刺身。

新鮮でないと食べられないからと

山で撃ってきて捌いてくれた。



ogikubo+025_convert_20110510041217.jpg

二枚貝はあたらないからと

紀ノ川の河原でとってきた

名前も知らないばかでかい貝を

ごみ焼却機で焼いて食べさせてくれたのも彼。



ogikubo+008_convert_20110510040732.jpg

どちらも美味しかった。



PМ6:10。

そろそろお楽しみの時間。

まずは一本100円のレバ刺し串から。





どうしよう…。













分類:白色系レトロシンプルデザイン壁灯型タイプⅠ
分類:白色系モダンデザイン球体デュエット型タイプⅡ
category
荻窪

東京~荻窪編2~

荻窪壁灯色々。


ogikubo+010_convert_20110508151634.jpg

ただいま。

お帰り。







ogikubo+014_convert_20110508151708.jpg

帰ったよ。

お疲れ様。






ogikubo+030_convert_20110508151741.jpg

今日の晩御飯は?

ハンバーグ。






ホッ。












分類:暖色系モダンデザイン碁盤目壁灯型タイプⅠ
分類:暖色系モダンデザイン四面壁灯型タイプⅠ
分類:暖色系モダンデザイン六面壁灯型タイプⅠ
category
荻窪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。