fc2ブログ

東京~新宿・東新宿編3~

昨朝は雨でした。

でもこの時期雨は少ないですね。

雨が恋しくなってしまいます。

忘れられない雨の日のエピソードを一つ。

今から十数年前の話ですが昨日の事のように思い出します。

ちょっと不思議なお話です。

higasisinjuku+008_convert_20110216201017.jpg

その頃、横浜野毛山動物園の直ぐ近くに住んでいました。

レッサーパンダに会うのに3分かからないところです。

かなり古い木造アパートで、少々部屋は傾き、窓もちゃんと閉まりませんでしたが

広かったのでなかなか快適でした。

その窓の外にちょっとしたベランダがあったんですが

ある夜8時くらいだったでしょうか、そこに訪問者がありました。

一匹の黒猫です。

ただ喧嘩したのか生まれつきなのか左目が潰れていました。

警戒心の強い猫で、残り物の油揚げをあげると

それを銜えて直ぐ何処かへ逃げてしまいました。

higasisinjuku+006_convert_20110218223228.jpg

でもそれから毎日同じ時間になると姿を見せるようになり

次第にその場にいる時間も長くなって行きました。

それで名前も付けました。

坂口と。

男の子か女の子か分かりませんでしたが

何故だかサカグチという名前が頭に浮かんだんです。

ひと月も経つと坂口は私の帰りを待つようになり

私も坂口を家族にしてもいいなと思ったんですが

でもそれが出来なくなりました。

higasisinjuku+009_convert_20110216201302.jpg

急に引越しが決まったんです。

どうしようか迷いました。

でも後の事を考えて、もうご飯はあげないようにしようと決めました。

坂口は部屋に入りたがりましたがさせませんでした。

「なんで入れてくれないの?」

そう言っているようでした。

それからも坂口はベランダにやって来ては窓を叩き、鳴いていました。

三日目の夜、土砂降りでした。

さすがに坂口はやってきませんでした。

higasisinjuku+016_convert_20110218223451.jpg

雨は翌朝も降り続いていました。

仕事に遅れそうだったので急いで外に出ると

アパートの前の道路の真ん中に黒い塊が横たわっていました。

何かの間違いであって欲しいと思い確認しました。

坂口でした。

恐らく車に撥ねられたんでしょう。

口から血を流していました。

でもどうしても仕事に遅れる事が出来なかったので

申し訳ないと思いながらも坂口をそのままにして仕事先へ向かいました。

長くなりそうなので二回に分けます。



分類:白色系モダンデザイン六面灯籠型タイプⅡ&白色系スタンダードデザイン道路灯型タイプⅠ
分類:白色系モダンデザイン変形道路灯型タイプⅡ
分類:白色系モダンデザイン六面灯籠型タイプⅡ
分類:白色系スタンダードデザイン道路灯型タイプⅠ
スポンサーサイト



category
東新宿
genre
写真
theme
ある日の風景や景色

Comment

Trackback

http://gaitoclub.blog25.fc2.com/tb.php/136-41a40705